鶴見区の不動産情報

鶴見区の不動産を探す

  • 都筑区
  • 港北区
  • 鶴見区
  • 緑区
  • 神奈川区
  • 旭区
  • 瀬谷区
  • 保土ヶ谷区
  • 西区
  • 中区
  • 南区
  • 戸塚区
  • 泉区
  • 磯子区
  • 港南区
  • 金沢区
  • 栄区
  • 青葉区

鶴見区の不動産・エリア情報

  • ▲鶴見区では大黒ふ頭やベイブリッジなどの施設も存在します。

  • ▲良好なアクセスの京急鶴見駅のようす。

人今日も大漁!!鶴見区の穴場はココ!

鶴見区は横浜市の最東端に位置する、川崎市との境界にある行政区のひとつです。鶴見区は東京湾にも面していて、大黒ふ頭やベイブリッジなどの施設も存在します。鶴見区のベイエリアは京浜工業地帯を支える各企業の工場が存在していて、京浜工業地帯へアクセスするためだけの車両なども存在しています。鶴見区の東側は埋立地をはじめ比較的平坦地が多いが西側となると丘陵地帯の比率が高くなります。鶴見区内には鶴見川が南へ向かって流れ東京湾に流れ込んでいます。この為、扇島など一部の地域は豊富な魚種を誇る釣りのスポットなどにもなっています。

スムーズなアクセスは、必須条件。

鶴見区の交通手段として、メインの沿線となる東海道線や京浜急行線が走っている。中でも鶴見駅は鶴見区内でも賑わいを見せる駅のひとつです。鶴見駅には駅ビルのフーガ(横浜市鶴見区豊岡町)や京急ストア(横浜市鶴見区豊岡町)や西友(横浜市鶴見区豊岡町)などの小施設が多く存在します。このため鶴見区に居住している方々は生活にはあまり不便さを感じません。鶴見区には道路交通網として、首都高速道路神奈川1号横羽線や首都高速道路5号大黒線、第一京浜道路や第二京浜道路と主要道路が走っているため良好なアクセスを実現しています。

親しみやすさNo.1!歴史も深い安心タウン。

鶴見区を通る道路の交通量は多く、大型の車両が多く通行する事でも有名です。鶴見区を南北に走る第二京浜道路は、西側に寺尾の住所などで有名な閑静な住宅街が多く存在していて、周辺には桜の季節有名な三ッ池公園(横浜市鶴見区三ッ池公園)などがあります。鶴見区と港北区の境界線辺りには他にも獅子ヶ谷市民の森などがあり豊かな自然を残しています。また、鶴見川沿いには多くの自然が残り、週末の散歩道としても人気があります。鶴見区役所(横浜市鶴見区鶴見中央)などの行政機関は鶴見駅の東側に集中しており、交通の便もよいことから重宝されています。鶴見区は教育においてもスクールパートナーズシステムなどを導入している学校などもあり、“「まち」とともに歩む学校づくり懇話会”なども開催しています。鶴見区教育委員会が掲げる、教育基礎となる小・中学校に地域との活性をあわせたこのシステムは非常に好評で、今後の行政を考えるきっかけになりそうです。鶴見区はその発足からの歴史は深く、親しみやすい街として愛されています。

鶴見区の不動産をお探しならシティネットへ。