台東区の不動産情報

台東区の不動産を探す

  • 江戸川区
  • 江東区
  • 葛飾区
  • 墨田区
  • 台東区
  • 荒川区
  • 足立区

台東区の不動産・エリア情報

  • ▲観光客で賑わいを見せている浅草の浅草寺のようす。

  • ▲上野のアメ横のようす。

小さいのにできるヤツ。

台東区は23区内でも最も面積の小さい区で、南の神田川と東の隅田川に挟まれ東京都の東部に位置しています。東京市街地の中でも台東区は最も古い市街地のひとつで、いわゆる“江戸の風情を強く残す下町”として広く知られています。実は台東区のほとんどが商業地に属しており、生粋な住宅街は思いのほか少なく、ビルやマンションなどの多い地域としても知られています。代表的な町は「上野」や「浅草」などがあり、江戸前のおいしいものを食べるという食通の間では食の街としても知られるところです。

混雑度No1!有名注目エリア事情。

台東区を代表する町の上野地区には買い物といえば生鮮食品や衣料品などを中心に販売している、アメヤ横丁(台東区上野4丁目、他)があり、年末などには多くの買い物客で賑わいを見せています。山手線をはさんで、アメ横の反対側はジュエリータウンおかちまちは多くの宝飾店が軒を連ねています。 上野エリアには国立美術館(台東区上野公園)や上野動物園(台東区上野公園)、不忍池(台東区上野公園)などが有名な上野公園もあり、平日から週末まで多くの観光客で賑わいを見せています。 台東区を代表する町としてもうひとつ有名な浅草エリアには、雷門や仲見世が有名な浅草寺(台東区浅草2丁目)をはじめ日本最古の遊園地と言われている浅草花やしき(台東区浅草2丁目)などがあり、こちらも外国人をはじめ多くの観光客が集まり賑わいを見せます。 5月になると台東区の代名詞とも言える江戸三大祭のひとつ三社祭が行われ、多くの見物客が浅草エリアに集まります。

近未来のエコ設計!台東区の街づくりに注目。

台東区には、上野駅が停車駅となる各新幹線や山手線・京浜東北線・宇都宮線・高崎線・常磐線・総武本線などのJR線、東京メトロ銀座線・日比谷線と都営地下鉄浅草線・大江戸線の地下鉄線、他にも京成本線や東武伊勢崎線、つくばエクスプレスまで利用でき、各方面へのアクセスは十分すぎるほど良好です。台東区は道路交通も江戸の中心として栄えた頃からの国道や都道も多くとおり、交通面での利便性に関しては、まさに、都内で随一のエリアのひとつといえます。他にも台東区には多くの図書館や公園、公共施設や病院などが揃っていて生活しやすい街並みを形成しています。台東区が取り組む行政としてエコを意識した屋上有効利用の一環として、太陽光発電や風力発電などの設置を促進しており、商業地域を中心としている台東区ならではの取り組みになっています。文化や充実した商業施設、多くの行政施設や公園など暮らしやすい街づくりを提供する台東区には今後も注目をしていきたいところです。

台東区の不動産をお探しならシティネットへ。