住宅購入体験記

住宅購入体験記トップに戻る

市川さん一家のマイホーム

市川さん一家

市川様ご家族は物件を見始めてから約2週間でご購入に至りました。ローン関係はご案内前に充分にヒヤリングさせていただき、当社提携銀行と事前に打診・確認し、安心して物件探しをしていただけました。約2週間でご覧いただいた物件は約20現場、1現場10棟だとしても・・・沢山ご覧いただいてます。日中は薬局経営で夜遅くまで開店中のため、連日真夜中のご案内・・・そんな市川様のスピード購入に至ったストーリーです。

おっとりした優しい奥様と、仕事も家作りも何でもこなしてしまうご主人様、 お二人とも薬剤師の免許をお持ちで、薬局を経営されています。 活発な2人のお客様の4人家族です。

マイホーム探し始めて

  • Q1住宅を購入しようと思ったきっかけは何でしたか?

    40歳までにはちゃんとした?仕事をして(笑)、家を購入して、車を2台買うのが夢でしたね。 その夢に向けて家を購入しようと思った直前に、経営しているお店が床下浸水してしまい、 購入に充当する予定のお金がお店の修復にかかってしまい、スムーズに家を購入するには どうすれよいかと悩みシティネットさんに相談しました。

    ここで市川様の購入までの流れを見ていくことにしましょう

    資金内容の確定

    シティネットさんでは、どのくらいローンが組めるかを確定する作業から取りかかりました。自営業の場合、給与取得者の方よりローンを組むことが困難になります。そこでまず「いくらの家が買えるのか」を明確にしてから物件を見に行く事にしました。

    自営の方(会社経営・事業主様)の方のローン打診に必要な書類
    • ・決算書3期分・免許証・保険証
    • ・会社納税証明書その1、その2(3期分)
    • ・住民票・実印

    まだ相談の段階だったのですが、シティネットのローン担当の湯井さんが銀行の 責任者の方を連れてお店にきてくれました。そこでローンについての詳しくお話して いただいた事で、お金の流れやシティネットさんに対して安心することができました。

    物件を見に行く前に

    営業担当の大西君に私のお店を見に来ていただきました。私の趣味が形になってるお店なので、その雰囲気を理解していただき、この雰囲気を実現できる家を探してもらおうと、まずは見に来ていただきました。

    市川様のお店/カウンセリングルーム

    物件を見に行く

    お店を経営しているので、とにかく時間がありませんでした。そこで雨の日も晴れの日も、夜の9時から案内していただき、外観だけでなく、家の中や住環境も調べました。遅い時は夜中の2時までかかった時もあります(笑)。そして夜見て気になった物件は平日の昼間にも見に行きました。住む前に生活環境を見ることができ、自分達が暮らした場合のイメージがつきました。 担当の大西君は嫌な顔一つせず、夜中まで付き合ってくれたり、現場から駅まで一緒に歩いてくれたり・・・。 お陰で仕事は普通にしながら無理せず物件を見に行く事ができました。
    担当の大西君は嫌な顔一つせず、夜中まで付き合ってくれたり、現場から駅まで一緒に歩いてくれたり・・・。 お陰で仕事は普通にしながら無理せず物件を見に行く事ができました。

    ご主人様のプライベートルームです

    ポイント:夜&昼間の物件を見る利点
    ※夜見る事で駅から家までの帰路など、住環境の安全性のチェックができる。
    ※平日の昼間見ることで、陽当りや普段の生活環境の雰囲気が把握できる。

    ご購入

ご購入に至るまで

  • Q1ご購入を決意されたポイントは?

    決めたポイントは・・・60%気に入ったので決めました。60%気に入った家を80%に増やしたのは担当の大西君の誠実な対応でした。そして残りの80%~100%にするのは自分達の工夫だと思います。「100%満足の家を探す」ことは不可能ですし、完璧な家では楽しみがないですよね。インテリアや自分達の工夫でどうやって100%に近づくか、一生ものだから自分達で作り上げたいですよね。今回購入を決めた家はそれを実現できる家だと思ったので決めました。

  • Q2シティネットに決められたポイントは?

    他の会社と全然違いました。
    たくさんの不動産屋さんとお会いしましたが、どこに行っても「予算」を聞かれます。
    ローンを組む場合、会社の状況・年収・借入れ等により自分達の予算どおりには購入できないことが多いと思います。シティネットさんでは「予算」からではなく「どのくらいの物件が購入できるのか」を段取りよく明確にしてくれたので、無駄な労力や時間をかけずに購入することができました。また私達(お客様)と同じ立場に立ち、私達のニーズに応えようとする姿勢が信頼を生みました。家を買う事を実現するには買う側と売る側の信頼関係が必要だと思います。お互いの協力により購入ができたと思います。そして背中を押してくれたのはシティネットさんでしたね。

  • Q3対応したスタッフはどうでしたか?

    担当の大西君は、自分の家を探すのと同じように家を探してくれて誠実さが伝わってきました。 物件の欠点をちゃんと教えてくれてたり、お客様のニーズに合わせて夜中まで付き合ってくれたり、質問した内容について、わかることもわからないことも、よく調べて答えてくれました。そんな大西君の一番のポイントは「家」を売ろうとしなかったことです。売る事だけを考えず、私達の気持ちと同じように何故かを一緒に考えてくれました。大西君は「信用」を売ろうと、「自分」を買ってもらおうとしたんです。そんな大西君だから私達の気持ちを60%から80%にできたんだと思います。

  • Q4家作りのポイントを教えて下さい。

    ポイントとしては

    照明

    カーテン

    家具

    この順番で揃えていく事ですね。 まず照明とカーテンを揃える事で部屋の雰囲気が決まります。そうするとその空間には相応しい家具が想像できるので家具の購入です。家作りはとても楽しいです、でも一気に作ってしまっては楽しみがないので、順番に作り上げていく事ですね。

ご購入されたお住まいについて

取材にお伺いさせて頂いた時はお引越し前で、照明とカーテンの取り付けがされている状態でした。 各居室にそれぞれ違う照明が取り付けられ、お店同様にバロック調の雰囲気が感じられました。 購入されたお住まいを100%に近づける、居心地の良い空間を作る工夫をお聞きしております。

まずは外観から

まずは外観から

そして家の中へ

そして家の中へ

マイホームを購入されての感想

  • 家を購入するには、売る側と買う側の信頼関係により購入することに繋がると思います。きっかけで家を買う人はいないと思います。1回話しただけでは信頼は生まれないですし、お互いに踏み込んで話しをする事が必要だと思います。私も薬剤師をしておりまして、患者さんにも理解をしていただく事なのですが、私の調合した薬で治る可能性を上げる事はできますが、周りがどんなに努力をしても当人の治したいという気持ちがなければ治るものも治りません。家を買う事も一緒です。お互いが理解し努力をしなければ理想の家を手に入れることはできないと思います。売る側はお客様のニーズを把握し、それに付加価値をつけて応えること、買う側は自分達を理解してもらおうと踏み込み、売る側の対応を当たり前だと思わない事が信頼関係を築き、良い物件の購入に繋がるのだと思います。
    シティネットさんでは信頼関係を築く事ができ、安心して購入することができました。 今後は100%への家作りを更に楽しみたいと思います。

担当スタッフより一言

担当スタッフ
大西 洋輔

連日の深夜に及ぶ住宅探しにご一緒させて頂き、私としても非常に 貴重な体験をさせて頂きました。夜道を歩いてみたり周辺の状況などを 確認したり・・・。小さいお子様がいらっしゃる方であれば誰もが気になる ことですよね。夜しかお時間を作れないということでしたが、市川様は それを逆手にとって効率よく物件探しをされていました。 また、市川様のセンスでこれからあの家がどんな風に仕上がっていくのか 非常に楽しみです。市川様ならきっと80%の家を120%位まで仕上げて くるのではないでしょうか。素敵な家が完成した頃にまた遊びに伺います!